スカイタワー西東京

工事:消防設備

消防設備は、生命、財産を火災から保護するとともに、災害による被害を軽減することを目的とした、設備であります。その設備の保有者は、法令で定められた点検を実施し、所轄の消防署長へ点検結果報告を行う義務となっております。 スカイタワー西東京では、専門のスタッフによる定期点検や、点検時に発見した不具合箇所の工事まで責任をもってサポートさせて頂きます。

工事フロー

工事フロー

点検の報告期間

消防用設備等:特定防災対象物…1年1回、非特定防火対象物…3年に1回
防災対象物定期点検:1年に1回 ※特別認定を受けている場合は3年に1回

工事例

消防関係の工事はこのような事を行っています。

試験器による感知器の作動試験を行います 粉末消火設備の点検 交換前 新品のホース
    点検時に発見したホースの穴アキ、補修跡など不具合箇所は新品のホースと交換いたします
高所での感知器交換作業 交換後の作動試験   割れた誘導灯パネルもそのままにしておくと危険です。新品のものと交換いたします
高い場所でも感知器交換や点検も行います        

<< 機械設備工事へ

▲ページトップへ