スカイタワー西東京

工事:機械設備(空調・衛生)

多様化する放送、通信市場で、情報通信工事部門では、常に最先端の技術を目指し進んでいます。近年のアナログからデジタルに建物内の設備には人間と同じように寿命がある、健康で活躍するためには、建物にも常に健康診断が必要であり、設備にもそれと同じ様に定期点検が必要である。そこでスカイタワー西東京では、設備の劣化診断と診断による改善計画案、改善に伴う計画図面、工事見積りを行います。

設備診断フロー

工事例

スカイタワー西東京の機械設備(空調・衛生)工事部門ではこのような工事を行っています。

工事中のホコリ、汚れ、キズなどから守るため工事開始前に養生を行います。 手運搬では搬入できない場所でも、現場状況に応じてクレーン等を使い搬出入を行います。 作業で必要な点検口、将来の更新性などを考慮し、取り付けることも出来ます。
クロス仕上げ工事前   クロス仕上げ工事後 不要となった空調機など環境に配慮し、フロンガス回収いたします。もちろん破壊処理証明書としてマニフェストの発行も行っております。 運転データの確認   空調機の洗浄
空調機周りのクロス、またはペンキ仕上げなど内装補修も行っております。 運転データなどを確認し、機器が正常に運転しているか診断させて頂いております。また、長年使った空調機はフィルターでは取り切れない汚れが付着しています。コイルの薬品洗浄で省エネ効果をはかります。

<< 情報通信工事へ

消防設備工事へ >>

▲ページトップへ